読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIKOKENNJIYOKU-NIKKI【21st Century】

明日から本気出すわ。

JR

今日、仕事でかなりヤバイことがありました。

人間、本当にヤバイときって半笑いするんだってことを知りました。

 

「ヤバイっす、アウトです!」って上司が半笑いしながら野球1試合終わるくらい「アウト」って言ってました。

 

さて、そんな状態でも仕事しなきゃならないので、会議を傍聴しに東京駅付近に出かけてました。

 

会議が終わって帰路についたところで、女の子2人組に突如話しかけられました。

 

女の子「エクスキューズミー!」

 

俺「イエス」

 

女の子「フェアイズザトーキョーステーション?」

 

俺「ワット?」

 

女の子「トーキョーステーション!」

 

(なにこれ、英語の教科書みたいな会話、つーか、俺フツーに英語で対応できんだな)

 

俺「オーアイシー、トーキョーステーション。ゴーストレート、アンド、ターンザライト、ユーキャンシーザトーキョーステーション」

 

女の子「オー、サンキュー!」

 

俺「オーバーゼア(東京駅の方を指さす)」

 

女の子「オッケー!」

 

(俺、なにかを思う)

 

俺「ジェーアール?」

 

女の子「ワット?」

 

俺「ジェーアール!? ジャパンレールウェイ!?」

 

女の子「???」

 

「ジャパン、レール、ウェイ?」

 

女の子「???」

 

 

俺「ジェーアール、トーキョーステーション?」

 

女の子「イエス、ジェーアール、トーキョーステーション!」

 

俺「オッケー、バーイ」

 

女の子「サンキュー!」

 

 

 

 

 

生まれてはじめて、Japan Railwayなんて言ったかも。

 

人間追い込まれると、なにがでてくるかわかりませんね。