読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIKOKENNJIYOKU-NIKKI【21st Century】

明日から本気出すわ。

親知らずを抜きました。

昨日、親知らずを抜きました。

右上奥歯が冷水で染みることがあったため、先週末に歯科受診しました。

ちょうど一年前にも同じような症状があったため、「どうせまた知覚過敏とか軽い歯周病と言われるだろうけど、一応歯医者いっておくか。めんどいけどー」って感じで受診しました。

歯医者では、診察前にいきなりレントゲンとったりして、「おいおいレントゲンとか無駄じゃねーの?」とか思って久しぶりの歯医者に疑問符満載だったのですが、結果レントゲンは必要でした。むしろ、グッジョブですよ。たいへん失礼しましたって感じ。

視診では特に異常が見つからなかったんですが、右上奥歯の親知らず。この内部で虫歯が進行してました。ひぇーっ。

表面上はなんともないように見えるんですが、レントゲンでは、ガッツリ歯の内部が黒く写っていまして、素人目にも「他の歯となんか違う、、、」ってのが確認できました。

やっぱ、餅は餅屋っすね。

んで、先生が「今日すぐにでも抜けますけど、どうします?」って言われたんですが、その日は夜に飲み会を予定してたので、申し訳ないけど翌週にお願いしました。
んで、昨日抜歯してきたわけ。

僕の親知らずは結構やっかいで、10年前くらいに全身麻酔して下の親知らずは両側とも抜いたのね。

でも、上の親知らずは神経に触ってたり、ガッツリ深いところに埋まっていたため、様子を見ましょうということになったわけ。

で、今回抜いた右上の親知らずは半分だけ斜め外に生えてきていて、歯磨きがたいへんだったのね、ずっと。
斜め外に向かって生えていたので、よく内頬に歯があたって出血することもあったっけ。

一方、左上の親知らずはレントゲンでみても、10年前と同じように埋まりっぱなしでした。
このまま死ぬまで何事もしないでおとなしくしてもらいたい。うん。

何はともあれ、ぼんやりとずっと気になっていたことが解決して良かったです。

抜歯後は運動を禁止されてるけど、禁止されると筋トレしたり走りたくなっちゃうよね(笑)

そんなところに、名古屋ウィメンズマラソンのラスト5キロの競り合いを見たので、余計に走りたくなっちゃいました。

1秒差でリオ五輪の内定と落選ってのも酷だな、と思いましたが、その1秒の差がそれまでの積み重ねの結果なんだろうな、と。

その1秒の差どころか、世間の勝負の土壌にもあがれない中年小太りおっさんが言っても、おまいう状態ですが(笑)


最近、社会に対して何の役にもたっていない感が強すぎて、腐りそうです。
いや、むしろ社会の無駄に貢献してしまってばかりで罪悪感の方が強いかもしれない。