読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIKOKENNJIYOKU-NIKKI【21st Century】

明日から本気出すわ。

メゾンカイザー

メゾンカイザー オフィシャルウェブサイト

メゾンカイザーってパン屋に行ってきました。

今まで、パン屋(と言っても数は少ないけど)で食べてきて認識した自分の好みがあります。

俺は、ハード系のパンが好きだ。

惣菜系も好きですが、やはりハード系にレーズン、クルミ、チーズ、ベーコンなどなどの組み合わせがドストライクだ、ということがわかりました。

もちろん、札幌のパン屋、どんぐりは好きです。

個々のパンでは、どんぐりのパンよりおいしく食べられるパンも、もちろんあります。

ですが、トータルでどんぐりの西岡店のカフェでアイスコーヒーを飲みながら食べるクルミレーズンパンを超える幸せはありません。 

おいしいを超えて、ハッピーです。

そして、現在の住まいは東京。
都内で好きなパン屋はianak!

このianak!の店主は昔メゾンカイザーで働いていた、と知りましたので、いつかメゾンカイザーのパンも食べてみたいな、と。

そして、そのときが来ました。

昨日はめっちゃ早く帰宅できたので、洗濯も終えたし、そんなやることもないな、と(←末期的なおっさん)。

じゃ、メゾンカイザーいっちゃうぞ、と。

んでね、今日いってみました。
食べてみました。

f:id:at251:20160123141422j:image

左からレーズンとクルミ、グリーンアニスベーコンチャバタ、トッサードトマトです。

価格はどんぐりより高めだけど、ianakとは同程度くらいかな。一つひとつが大きめだし、しっかりしたパンなので、消費者からするとコスパは良い感じです。

正直、3つ買いましたけど、ボリュームがあるので、自分には多めでした(笑)

味はもちろんおいしいです。
店舗内で食べたんですが、高級感ありましたね〜。

僕、思うんですよ。
おいしいとか、美しいとか、素晴らしいとかって、ほぼ世間に共通する閾値があって、それを超えるともう個人の好みっすよね。感性というか。

そういう意味では、僕の感性的なものはかなり粗いセンサーのようなもんでしょうが。

結論としては、メゾンカイザーのパンはおいしいし、好き。でも、ianak!のパンの方が僕は好き。

パッチリ二重の黒髪ロングの女の子と、奥二重でショートカットの美人。その2人から同じ日に食事を誘われたら、後者をとった的な。

えぇ、そんなシチュエーション存在しませんが。僕には。


そんなことよりも、今いるミスドで、女子高生4人組が話している恋愛話が聞こえてきてしまっていまして。
とても女性不信になりそうです(笑)