読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIKOKENNJIYOKU-NIKKI【21st Century】

明日から本気出すわ。

愛媛マラソン2017がいろんな意味でたいへんだったでござる。(前編)

明日は愛媛マラソンだ。

 

2/11朝に自宅を出発する直前にメールに気がつきました。

 

タイトルは「ジェットスターからのおしらせ」

 

内容を読むと、つまりあれだ。

ボクの搭乗予定便が欠航になったということでした。

 

「こんな重要な内容ならタイトルに書いてもらいたいわ〜」とか呑気に構えていたんですが、すぐにマジでヤバいな、と思い直しました。

 

で、考えがまとまらないまま欠航の対応や松山で合流する友人たちへの連絡をしながらとりあえず成田空港へ向かう。

 

ジェットスターの欠航対応の番号にかけても「朝9時から〜」とか言ってるし。サイトもつながらないし。

これがボトルネックになって判断がつきませんでした。

 

ここで照会対応してもらえれば、成田空港に向かわない判断ができたかも。

 

道中、友人たちから羽田から来たらどうか、後便に振り替えが可能では、陸路はどうか、高松便でそこから陸路はどうか、といろんな選択肢を示してもらいました。

 

それらの中から、羽田空港から向かうことを選択しました。安めにチケットが手に入るサイトも紹介してもらったし。

 

そうこうしているうちに、9時になったので、電車の中で周囲には迷惑だけど、ジェットスターに電話しました。(車内の人は閑散としていたのもあり。)

 

で、確認して以下のことがわかりました。

 

・やはりボクの便は欠航

・後便への振り替えは不可(満席のため)

・後便のキャンセル対応も受けかねる

 

ここで、あ、こりゃ羽田空港行くしかねーな、と判断できました。(前述のとおりやはりここがボトルネック。)

 

ジェットスターには返金対応でお願いしました。(クレジットカードで購入したため現金では戻ってこない。翌月か翌々月?になるらしい。)

 

その日を含む3日以内なら無料で振り替えも行ってるらしい。ボクには関係なかったけど。

 

余談だけど、対応してくれたスタッフが仕切りに「申し訳ありません」と言ってきていて、たしかにイラっとしていろいろ言われることあるだろうからめっちゃ謝るのかな〜と思ってしまいました。

(このスタッフにイライラしてあたっても事態は変わらないのはわかっているのにあたってしまうのが人間、笑)

 

さて、羽田空港に向かうことが決まったので、ソッコーwebでチケット(羽田→松山)をゲットしました。

 

自宅→成田空港→自宅→羽田空港

 

日頃の行いってこういうところに出るんだなとチョー納得しました(笑)

 

今後の自分のためにメモっておくと、

 

・朝便の欠航の場合、動かない(欠航の連絡が来ている以上飛ぶわけがない)

・当初の予定は諦めて気持ちを切り替える(予定の再構築)

・運行状況の情報収集に徹する(可能なら電話、電話がダメならサイト)

・他ルートの選択肢の情報収集

・集めた情報で行動方針の決定

・実行

 

ざっくりこんな感じでしょうか。

 

その後は羽田空港からANAで無事、松山空港に到着し、現地の友人に迎えにきてもらうことができました。

 

その友人の車で前日受付して、一旦友人宅へ。

 

少し休んでからもう1人合流する友人が空港に着くため2人で出かけました。

 

合流後は晩飯、風呂で帰宅って感じでした。

 

 

なにはともあれ到着できてよかった。