読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIKOKENNJIYOKU-NIKKI【21st Century】

明日から本気出すわ。

ソクソバンクから格安SIM(IIJmio)にMNPしたオッサンの話。

◇読んでもらいたい人(以下の条件すべてに当てはまる人)
 ・単身赴任等で家族と離れて暮らしている。
・携帯名義は妻などの家族で自分名義ではない。
ソフトバンクから数日で格安SIMにMNPで乗り換えたい。

0.背景
□前提(2017年1月時点)
●自分が都内に単身赴任、妻が地方在住
 ●自分の携帯は妻名義
 ●妻に手続きを全て依頼することも可能だが、携帯不通期間が生じるがイヤ
 ●今月末でソクソバンクの契約解除料が不要な期間がリミット
  ⇒今月末までになにがなんでも移行を完了させる!
□方針
 ●それぞれで手続きをすることに
  ・妻は妻、私は私でそれぞれの地域でMNPするという方針で。
●しかしMNPで新キャリアへ移行・契約するには自分名義への変更が必要
※格安SIMキャリアとの契約で、単身赴任中の自分のみでは契約できない(妻は地方在住のため)

1.名義変更
 ●ソクソバンクの名義変更は店舗でしか受け付けません
●1店目の悲劇(ダッシュで帰宅したのに)
 ・地方在住の妻(名義人)に委任状を記載してもらった。
 ・誤り等がないように、一部は空欄にして送付してもらった。
◇代理人の手続きに必要なもの
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=2623&id=2623

 仕事を急いで終わらせて、自宅近くのソクソバンク店舗にかけつけ、妻から私への名義変更の手続きをしようと委任状を渡しました。
すると、「筆跡が異なるため受付できません」と拒否されました。
マジか……。急いで仕事終わらせてきたのに、こんなことで……。月末ギリギリだったこともあり、月をまたいで高い通信料金を支払いたくない気持ちもあり、粘ってみました。妻に再度委任状を書き直してもらい送付してもらったのでは、月をまたぐことが目に見えていましたし。

「どうにかなりませんか? なかなかこちらの店の営業時間に間に合うよ
うに職場を出てくるのは難しいもので。今日はムリヤリ仕事を終わらせて来
たのですが……。」と伝えてみたものの、「無理です。受付はできません。」こ
の一点張りでとりつく島もない状況でした。
  あげくの果てに、「こちらを受け取ると私たちが上に怒られます」と言われ
て一気に脱力。
 嗚呼、ソフトバンクってこういう会社だったんだ。顧客の満足とか顧客の利便性とか、「顧客のために」というのは一切アタマになくて、自分たちが(業務委託だろうけれども)怒られたくないために仕事してるんだな、と。
 話にならないと判断して、近隣のソクソバンクショップにダッシュしてみました。

●2店目の悲劇(ダッシュで駆けつけたのに)
 閉店が20時とされていた中、19時50分に到着。「なんとか間に合った……」と思いながら名義変更をお願いしたところ、「本日は19時で受付を終了しています」との回答。なんだこれ。さすが顧客のことを考えていないソフトバンク。10年以上も使い続けてきたけどこんな仕打ちばかりで悲しくなりました。諦めて帰路につきました。本日の私の努力は徒労に終わりました。

●来店予約がつながらない
 翌日に向けて、ソフトバンクの店舗をスマホで確認、どうやら来店予約ができるようだと判明。早速、スマホ上からトライするが、できない。「Loading…」の文字が表示されるだけで、待てど暮らせど表示が変わらない。何度もリロードしてトライするも「Loading…」から変わらない。
 なんだこれ。来店予約できないなら最初からwebに記載するなよと。いろいろな手続きがうまくいかず、あまりに疲れてしまったため、怒りも湧いてきませんでした。

●昼休みにダッシュ
 そして、翌日の昼休み。ダッシュで職場を飛び出し、ソフトバンク新橋店に移動しました。受付もスムーズで、何事もなく名義変更をすることができました。昨日の出来事はなんだったんだというくらいにあっけなく自分の名義に変更することができました。

2.SIMフリー機の購入
 ●家電量販店ではSIMフリーiPhoneが購入できない。
  さて、ということで、家電量販店にSIMフリー版のiPhoneSEの購入に向かったのですが、キャリア版のiPhoneしか販売していないという事実にここで気づきました。
  アップルストアで注文するように教えてもらい、ソッコーでクリック。都内なら2日程度で届きました。(地方でも所要3日程度)
 
3.MNP転出
 ●対MNP問い合わせ窓口戦
  ・0800-100-5533(フリーコール)
  iPhoneSEも手元に届き、いざMNP転出手続きへ。妻が*5533に何度かけてもつながらなかったらしく、フリーコールの上記番号(0800-100-5533)にかけてみました。音声案内に従って進んでいったところ、少し待って担当スタッフに切り替わりました。
  ポイント付与(10000ポイント)による引き留めやYモバイルへの移行の案内、ひどかったのは、諸費用の説明ですね。ウソはついてないんだけど、それはソクソバンク側で必要になる金額じゃないだろ、というものも上乗せして説明されました。MNP転出の3240円(税込)と解約料10260円(税込)はわかる。でもちがうだろ。新規キャリアでの契約事務手数料3240円(税込)も含めた16740円(税込)がかかるって説明されたからね。
  丁寧なのかもしれませんが、この説明を受けている時点のソフトバンクへの印象は最悪となっていたため、「解約だけで16740円かかると思い込ませようとしているんじゃないか。それで踏みとどまらせようとしているんじゃないか。」と勘ぐってしまいました。
  いろいろと説明や引き留めに遭いましたが、金額など事前に調べておいたので、全部納得の上でなんとかMNP転出の手続きを完了することができました。
  もうソフトバンク関連の会社やサービスは意識的に避けて過ごしていこう、そう思えるほどに顧客の利便性や顧客満足を考えていないと(少なくとも私には)感じられました。長く付き合ってきたのに、別れ際にトラブったような感じ。終わりよければ全て良しとはよく言ったものですね。

4.格安SIMキャリアとの契約
 ●家族割引の適用は同一IDが必要という落とし穴
  格安SIMキャリアとの契約の際、一点だけ注意する点がありました。私はIIJmioと契約したのですが、家族同士通話がお得になるプランは同一ID、つまり同じ名義での契約で複数枚SIMの購入が必要ということです。
  私は単身赴任で、妻とは離れた土地で暮らしていたこと、契約解除料が不要な期間のリミットが迫っていたこと、携帯の不通期間を生じさせたくなかったことから、上記オプションの適用は諦めて見送りました。
  同一IDであれば、後日、付加することは可能ですが、違うID(契約名義人が異なる)であれば、前述のオプションは適用できないとのことでした。
  まだ運用を開始したばかりのため、実際の運用費用はわかりませんが、現状で通信環境に関しての不満はありません。多少遅いな、と感じる場面もありますが、料金を考えたら不満にはならない程度です。

 また機会があれば、経過を報告してみたいと思います。