読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIKOKENNJIYOKU-NIKKI【21st Century】

明日から本気出すわ。

メダリストとあるべき姿

バドミントンの桃田選手が裏カジノを利用していたとして、リオ五輪の日本代表を見送られたそうで。世界ランクも高く、メダルも期待されていただけにもったいないですね。

それどころか2016/4/9現在では、協会追放の可能性もあるとかで、現在21歳の桃田選手は4年後の東京五輪も十分に狙えるでしょうに、余計にもったいない気もします。

このニュースを聞いて、僕がまず思ったことは、なんで五輪に出られなくなるんだろう、と。まあ、違法か適法かに関わらず悪いことしたからでしょうが。

じゃあ、悪いことしちゃったからゴメンナサイして、仕切り直して、ハイ頑張ってともいかないわけで。

これって一般化すると、スポーツ選手やら議員やら識者が、世間一般に許され難い行為をした場合に、メダル剥奪やら辞職やら活動自粛やら、つまり罰としてそれまでの世間での立場が奪われることになると言えるかと。

なんでそうなっちゃうのかなーって考えてみたんですが、メダリストや国を代表するアスリート、議員など社会的権力者なんかは、あるべき姿が明確というか、世間からのあるべき姿でいることが求められるっつーか、強いられるんではないかと。

で、そのあるべき姿からかけ離れたこと状態となった場合に、世間での地位や立場が奪われることになると。

例えば、メダリストのようなアスリートのあるべき姿は、ドーピングなどの薬物は使用しない、人として尊敬される振る舞いをするなんかが考えられます。

で、もっといろいろと論じたいところなんですが、いま電車の中で、めっちゃお腹が痛くてトイレに行きたいんですよ。

あるべき姿のことよりも、トイレのことばかりを考えちゃってるわけですね。

もうね、トイレに行きたい。
これしかない。

でも、電車を降りてトイレに行ったとします。するとですね、飛行機に間に合わなくなるんですよ。
ドゥーユーアンダスタン?

そう、空港に向かってるんだけど、トイレに行くために途中の駅で降りたら、飛行機にキャッチアップできなくなるわけですよ。

でも今は、飛行機にキャッチアップするために、肛門がキャッチアンドリリースしそうになってますけど。

うまくないって?
いや、そりゃそうだよ。
トイレのことしか考えてないもん。

あるべき姿なんてね、どーだっていいんです。
とにかく今の僕にとっては、トイレをキャッチしてリリースする、これだけですよ。

以上。