読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIKOKENNJIYOKU-NIKKI【21st Century】

明日から本気出すわ。

VS

「バトルだ!」

中学一年のとき、理由は覚えていませんが、ブチキレた◯里くんからこう言われたました。

喧嘩する前の宣戦布告に「バトル」とかっ!、と面白くなってしまったことだけ覚えており、その後のことはまったく覚えていません。

そんなアツイ(笑)バトルを思い出しました。


いつものスーパーにいつものような時間にいったところ、レジ奥のサービスカウンター的なところの隅のスペースに目がいきました。


「あ、バトルだ」



リーダー役らしき若めの男性店員と、女性おばちゃん店員が全力でトークバトルしていました。わりと本意気の声量で。
なので、聞きたくなくても、聞こえちゃうんだよね。声も。話してる内容も。


漏れ聞こえてくる、いや、わりかしハッキリ聞こえてくるトークから推察しましたところ、おばちゃん店員がイライラして、お客さんにキレちゃったのかな?
そんな感じでした。

そうだよねー。

ダメだよねー。

接客でキレちゃ。


でね。

そのおばちゃん店員を諭している男性店員さんなんですけど。

えぇ。

最初は諭すように話していたんですが、僕が店内にいた少しの間に




ガチギレしてました。



僕を含めた客全員がドン引きしてましたけど、一番可哀想なのは、その中でレジ打ちしてる店員さんたちだよね。


「だから! イライラしてたのはわかったから! それでも接客中なのはわかっていたんですよね!?」


ってやってる横で、

「……92えーん、こちら200円引きで426えーん、合計で893円になります。ポイントカードはお持ちで、、」

とか。


いかに正義が我にあろうとも、人前で人を諭すのは、


やめよう(号泣)