読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIKOKENNJIYOKU-NIKKI【21st Century】

明日から本気出すわ。

まりお

最寄りのスーパーの店員は、接客の質が素晴らしい。

教育体制がしっかりしているのだろうか。

採用のときに厳選しているのだろうか。


良い接客をされるから、ついつい仕事帰りに寄ってチョコモナカジャンボを買ってしまうのかもしれない。



そうか。こういうことか。


最寄りのスーパーの接客が良い

→ついつい寄ってしまう

→買うつもりもないのにチョコモナカジャンボを買ってしまう

→太る

→ハゲる

→悩む

→朝がくる

→仕事にいく

→帰る

→スーパーの接客が良いことを思い出す

→太る

→ついつい寄ってしまう

→ハゲる

チョコモナカジャンボを買ってしまう

→桶屋が儲かる




なるほど。謎が解けました。


でもね。でもですよ。


この最寄りのスーパーにも過去に一人だけよろしくない接客をする女の子がいたんです。


その子はいつも僕にお釣りを渡すときに、手が触れることを過剰に避けているのか、投げるようにしてお釣りを渡すんですよ。

わかりますよ、そりゃ。
ハゲで小太りのメガネのおっさんが、「デュフデュフフフフゥ〜」とか言ってたらキモいのはわかる。

でもね、お釣りを投げるように渡すのはよくないと思うぞ。
おじさんだって人間だぞ。
雑な扱いは受けたくないんだぞ!

ガールズバーとかは例外で雑な接客を受けたくなりますが。それは置いておいて。


で、僕はその子のレジを避けるようになっていました。
一ヶ月くらいしたら見なくなったので、やめちゃったのかもだけどね。


で、今日もついつい仕事帰りに寄ってしまいまして、チョコモナカジャンボをとってレジに向かったんですよ。

そしたら、メガネをかけたちょっとガタイのいい男の子だったんだけど、「実習生」ってプレートが胸についてたの。

まあ、夜だし空いてるし、実習生のレジでも無問題と思って、チョコモナカジャンボを渡したのね。

小銭がたくさんあったので、お釣りなしでちょうどの金額を支払って、「レシートは結構です」と言って立ち去ろうと思った瞬間のことでした。













「実習生」のプレートの下に「まりお」と書かれたプレートが胸にありました。





メガネしてたじゃん。

口ヒゲ生えてないじゃん。

赤い帽子を被ってないじゃん。

流暢な日本語で「ありがとうございました〜またお越しください」って言ってたじゃん。

留学生が夜中にバイトしてんのかなじゃん。

日本に来て日が浅そうなのに、あの日本語レベルとレジのお金の扱いに長けた感じは相当インテリジェンスが高いじゃん。

じゃ、きっと東京大学の留学生じゃん。

リア充じゃん。

人生の成功者じゃん。





でも、名前が「まりお」って。



イメージとちがってモヤモヤするわ!