読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIKOKENNJIYOKU-NIKKI【21st Century】

明日から本気出すわ。

From 羽田 To 成田

月曜に働いていないと、社会人失格な気がしてしまう。

こんにちは。月曜の昼下がり。みなさんどうお過ごしでしょうか。

私は土曜の早朝に東京を出発し、札幌で過ごしまして、月曜の現在東京へ帰還中です。

今日は朝から惰眠を貪り、土曜に借りていたレンタルコミックを返却し、その足でどんぐりで昼飯を買ってからのバスで空港へといった行程でした。

東京の環境で暮らすことに慣れてきてしまったせいか、マイホームタウン札幌に戻っても違和感が生じるんですよね。
ホント、人間の適応力と忘却力には驚かされます。
僕は忘却力ばかりが強くなっている気もしますが。

さて、札幌ではどう過ごしたかというと、そんなこと誰も興味がないでしょうが、土曜の夜は仕事関係の知り合いと食事をしまして、その後は友人2人が最近禿げてきた僕をハゲます会を開催してくれるというので合流。

頭髪も薄ければ記憶も薄いが、3月に僕の送別会をやった(らしい)いかがわしくないガールズバーに2人を迎えに。

ミイラ取りがミイラになるのは必然で、迎えにいって終わるわけもなく、その店で小一時間を過ごしました。

送別会をやった(らしい)こともあり、その店のチョー可愛い女の子が、「もう二度と会えないと思ってた」と3ヶ月ぶりくらいの予期せぬ再会に何の感情もなく語っていたことが印象的でした。

ドMな僕としては、「ウジ虫以下の僕にそんな言葉をかけてくれるなんて、、、」とグッときました。

もちろん、接客は雑な感じで(僕がそう要求してる)、話をしてもたいして聞いてもおらず、最悪聞いてすらいない状態。

ある程度、心が満たされてきたこともあり、もう一軒のいかがわしくないスナックへと向かいました。

スナックでも雑な接客とハゲ頭いじりや、何度かの一気飲みの強要により、心が満たされてきたので、帰ろうと思いました。

すると、またさっきのいかがわしくないガールズバーへと戻ることとなり、そこで友人が放った名言を忘れないようにこのブログの記事に投稿したところまで覚えています。


カテナチオとかけて、キャバクラと解く」



朝の3時くらいに帰宅して、5時間くらい寝てからは、娘の自転車の練習をしたり、ゲームをしたり、漫画を読んだりして過ごしました。

そして今日に至る、と。


いやね、こんなこと書きたかったんじゃなくて、今回、東京⇄札幌間の移動は羽田利用と成田利用の両方を試してみたので、費用と時間の検証をしようと思っていたのですよ。


本題。


○ 行き
これで、合計17000円弱か。

○ 帰り
成田からだと時間がちょいかかるんだけど、LCCだとやはり安いんだよね。
7000円くらいかっ!
これは安いっ!

LCCは1日の本数が少ないので、時間に余裕があって移動費用を抑えたいときには良い選択肢ですな。

まったく検証になりませんでしたが、羽田利用の方が使い慣れているので、時間が読みやすいためか、できればこっちでという気になってしまいますわ。

といいつつ、7月は往復JETSTARを利用予定。


まだ、電車内。
まだ、着かない。